HOME / 總屋のきもの /  男の着物

男の着物

男の着物
洗練された着物スタイルを追求する總屋の、男の着物コレクション。總屋の男きものは、洋服と同じようにご自身にお似合いになる一枚を選んでいただくお誂えです。450余年の歴史が培ってきた、千總の職人の確かな手仕事とこだわりの色彩。絶妙な色と質感で、新しい着物コレクションとなりました。着物好きな方はもちろん、ファッション好きな男性のスタート着物としても、きっとお気に召していただけるはずです。

反物

總屋の色見本は、約100色。和の色が持つ趣を大切にしつつ、現代の感覚を取り入れたオリジナルカラーです。微妙な色の違いをお試しいただき、よりお顔色の映えるものをお選びいただけます。

  • 京壁ちりめん

    京壁ちりめん

    京壁のような重厚感ある着尺に仕上げるため、紬糸を織り込んでいます。縮緬の柔らかさはそのままに紬のマットな質感をお楽しみいただけます。(長着・羽織向き)
  • 超小紋

    超小紋

    江戸小紋風の細密な柄を多色染めすることにより、複雑な柄が合わさり、独特の味わいがあります。(長着・羽織向き)
  • 網糸紬

    網糸紬

    元来漁網を緯糸に織り込んでいたため、網糸紬と呼ばれています。その風合いから別名「ひげ紬」とも呼ばれます。縮緬の着物に羽織り、コーディネートのアクセントに。
(羽織向き)
  • 別染め

    別染め

    縮緬、京壁ちりめん、紬などの白生地を選び、お好みの色に染めることもできます。

帯・襦袢

  • 角帯

    角帯

    總屋の着物に合う、粋で洗練された帯をご用意しております。お好みの柄・色で、自由にコーディネートをお楽しみください。
  • 襦袢

    襦袢

    絞り染めの正絹などこだわりのお品から、使い勝手の良い合繊までご用意しております。顔映りの決め手となる半襟も多色の中からお選びくださいませ。

小物

  • 履き物

    履き物

    鼻緒と台を組み合わせ、ご自分らしい1足をお作りいただけます。鼻緒の太さもお好みでお選びください。
  • バッグ

    バッグ

    クラシックからモダンなものまで、着用場面に合わせてコーディネートいただけます。
  • 三本絽

    三本絽

    コーディネートの幅を広げる、洗練された色合いをご用意しております。

コーディネート

色・質感にこだわる、洗練された男の着物。

女性の着物のように華やかな柄で遊べない男の着物は、色・質感で勝負。複雑な色彩の「超小紋」、ひげの質感が楽しい「網糸紬」で、洒落た着こなしに。クラシックの重厚感とモダンな鮮度を織り交ぜた着姿は、パーティ、式典に調和する品格があります。

モデル写真
価格
着物
¥194,800
角帯
¥143,000
羽織
¥240,000
羽織紐
¥18,000
長襦袢(半衿込み)
¥99,000

※価格は仕立て上がり・税抜です。

  • 縫い紋フォーマルなお席には羽織を。紋を入れると更に格が上がります。橘の家紋は、色糸の刺繍で遊び心を加えて。後ろ姿が凛々しく締まります
  • カジュアルな場所には羽織を着ずに、着流しで。縮緬(ちりめん)「超小紋」の長着は、細密な柄と複雑な色彩。見る角度によって色の印象が異なる、味わい深い一枚です。羽織なしでもお洒落にきまります。モダンな織の角帯を合わせ、洋装の方が多いシーンにも馴染む着こなしに。縫い紋

サービス

昔ながらの呉服屋とは異なる、サロンスタイルの店構え。ものづくりにこだわる製造元の直営として、着物と色に関する知識に長けたスタッフとデザイナー。お客様のご希望、ご用途をカウンセリングしながら、お好みや着こなし方、TPOに最も添ったお誂えを提案します。

お誂えの流れ

男の着物基礎知識

着付けに必要な部品

長着・長襦袢・帯・羽織紐・S環・羽織・ステテコ・肌襦袢・足袋・腰紐・襟留め・履物

着用シーン

着用シーン 着用シーン
紋付き フォーマル・タキシード / 結婚式の花婿や親族
縮緬 フォーマル〜セミフォーマル・スーツ /  式典や茶会・パーティ
御召 セミフォーマル・スーツ / 式典や茶会・パーティ
紬 セミフォーマル〜カジュアル・ツイードジャケット / 会食やカジュアルパーティ、遊び着
麻・縮 夏カジュアル / 普段着
綿 セミフォーマル・スーツ / 式典や茶会・パーティ
カジュアル / 普段着

素材:染め・織り

装いの基本

お問い合わせ

住所 〒604-8166 京都府京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80

マップ

営業時間 10:30~18:00 定休日 水曜日 ※営業時間・定休日は都合により変更となる場合がございます。

電話番号・ファックス 075-212-7090info@sohya.jp

お問い合わせへ

訪問着、留袖、振袖などは、事前にご予約いただきますと、店頭にてご覧いただけます。

  • よくある質問
總屋